円形脱毛症の症状と特徴

育毛剤

突然ハゲが出来る!

円形脱毛症の症状は、ハゲることにあります。
そして、髪全体が薄くなったなぁという感じではなく、突然円形のハゲるように毛髪が抜けた空間がポッカリと出現します。

 

最初は、小さかったものでも徐々に拡大をしていき、10円玉から500円玉の円形のハゲができることになり、事の重大さを実感することになります。

 

これは、円形脱毛症の特徴として、脱毛に勢いがあり、一気に毛髪が落ちてしまうからです。
加齢による薄毛や脱毛とは大きく異なる点です。

 

 

進行具合をチェック

円形脱毛症の症状の進行具合をみるには、この辺りか危ないという部分の毛髪を軽く引っ張ってみてください。

そのときに、全く抜けることがなければ大丈夫ですが、バラバラと抜け落ちるようであれば、円形脱毛症が進行していると言っても良いでしょう。

 

症状としては、普通は黙っていても抜けて落ちるのですが、引っ張る刺激でいとも簡単に抜けてしまうことで、円形がどんとん拡大していくということになります。

爪の異常事態

円形脱毛症の症状として、脱毛だけではなく、身体にも異変が起こることがあります。
それは、爪です。
爪に小さなヘコミや横スジが出た場合、円形脱毛症になっている、これからなっていくという事が言われています。

 

爪の異常は、体の疲れや貧血などで変化すると言われていますが、円形脱毛症も一種の異常事態であり、横スジやヘコミを見つけた時には、毛髪を気にしてみてください。

 

最初はちょっとした変化ですが、これを放っておくことでもどんどんと深刻な円形脱毛症に発展することが考えられます。

スポンサードリンク

円形脱毛症の症状と特徴記事一覧

円形脱毛症の特徴

円形脱毛症には、以下のようないくつか特徴的な症状があります。これらの項目で複数適合するものがある場合は、円形脱毛症の疑いがあります。

≫続きを読む


話題の育毛商品 女性の円形脱毛症 特許を取得した治療法 髪尾育男脱毛症Q&A髪尾育男 脱毛症対策|隠す方法