円形脱毛症|ドライアイス療法

育毛剤

有効性は70%?

スポンサードリンク

円形脱毛症の治療では、ドライアイスも登場します。

 

雪上炭酸圧抵療法は、やわらかいドライアイス(雪のように細かく砕く)を脱毛している部分に置くだけです。
週に1度行なうだけで、70%の割合で、発毛するということです。

 

これを頭に乗せることで、頭皮の血行が良くなることがわかっています。
軽度の円形脱毛症の場合、ストレスなどで原因で、たまたま頭皮の血行不良で円形脱毛症になることはよくあることです。
そんな時の治療として、ドライアイス療法は用いられることが多いです。

 

ドライアイス療法のしくみ

円形脱毛症でドライアイス療法を行う場合は、頭皮に軽い凍傷をさせることになります。

 

これは、血行だけではなく、人間がもつ免疫機能を利用したものと言われています。
すなわち凍傷でやけどを追わせることで、免疫機能をそちらに集中させることで、脱毛を治すということです。
凍傷というと痛い?と思われるかもしれませんが、頭皮につけている時間はわずか1秒くらいです。

 

大して長い時間ではありませんから、それ以上の被害はないものとされています。
それよりか、ぽっぽと頭が熱くなり、発毛促進の実感がわきます。

 

軽症の方向きの治療

円形脱毛症のドライアイス療法はあくまでも軽症の方向きとされています。
単発型、併発型の方に使用できるとされていますし、有効性も高のですが、使用頻度などについては医師の判断にかかっていると言われています。

 

しかし、薬剤を使用しない点では、副作用の心配も無く安全性は高いと言えます。

 

スポンサードリンク


話題の育毛商品 女性の円形脱毛症 特許を取得した治療法 髪尾育男脱毛症Q&A髪尾育男 脱毛症対策|隠す方法