悪性の円形脱毛症

育毛剤

最悪最強の円形脱毛症 悪性円形脱毛症

スポンサードリンク

悪性の円形脱毛症とは、全身の毛がすべて抜けてしまうことを言います。

 

全身の毛というと、毛髪はもちろんですが、顔の眉毛、まつげ、体の体毛、陰毛に至るまで、すべてになります。
生まれたての赤ちゃんでさえ、うぶ毛がありますが、悪性円形脱毛症の場合は、それも無いといった状態です。

 

このツルツルの状態が何年も続くという、最悪の事態になってしまいます。

 

現在、原因として考えられているのは、免疫機能の崩壊です。
人間は、免疫機能があることで、敵と味方を使い分けています。

 

要するに、細菌やウイルスは排除、その他人間に必要と思われるモノを守るのが免疫といいます。

 

免疫機能の暴走

しかし、この免疫機能が何らかの影響で、味方である毛母細胞を壊滅的にしてしまうのが、悪性円形脱毛症だと言われています。

 

発毛のための毛母細胞を何らかの細菌や自分の体には害があると判断をする、間違った免疫の働きをしてしまうのです。

 

悪性円形脱毛症の場合、一時的に良くなることがあっても、再び免疫機能が、毛母細胞をやっつけ、最終的にはもう二度と起ち上がれない形にしてしまうことで、発毛ではない状態になることもあります。

 

こうなると完治は困難といえます。

 

悪性の前に治療を

ですから、悪性の円形脱毛症と診断される前の段階、円形脱毛症が目立ってきたというときには、すぐに医師に相談をして、然るべき検査などを行なうことをオススメします。

 

そして、症状がひどくならないよう、治療に専念することが大切です。
だいたい長期に渡ることが多いと言われています。

 

スポンサードリンク


話題の育毛商品 女性の円形脱毛症 特許を取得した治療法 髪尾育男脱毛症Q&A髪尾育男 脱毛症対策|隠す方法