全頭脱毛症

育毛剤

前兆はあるはずです!

スポンサードリンク

 

全頭脱毛症は、文字通り頭全部の毛が抜けることを言います。

 

正確に言えば、単発型円形脱毛症多発型円形脱毛症の延長として、ぼつぼつあった脱毛部分が頭全体に拡大したものと言えます。

 

ということは、突然朝起きたら全頭脱毛症になっていたと言うよりは、前々からなんとなくの前兆に気がつくこともあります。

 

そして、なんとなく円形脱毛症があるといううちにひどくなっていったケースが多くあります。

ですから、突然全頭脱毛症になることはないと言われています。

原因は自己免疫疾患?

全頭脱毛症の原因については、単発型円形脱毛症多発型円形脱毛症と同じく、ストレスや自己免疫疾患と言われていますが、脱毛のスピードの早さからいうと、自己免疫疾患によるものが大きいとされています。

 

誤った敵、特に毛母細胞を異物とみる傾向があり、本当は髪が映えなくてはならない大切な毛母細胞を激しく攻撃することで、頭全体の脱毛を成し遂げてしまうと考えられています。

治療について

全頭脱毛症の治療に関しては、ステロイド内服薬や塗り薬が主なものとされています。

 

ただし、人によっては副作用が大きく、特に子供などには使えないとされています。

ですから、最近では漢方薬での治療をする方が多く、成果を上げています。

 

しかし、漢方薬の場合は、時間がかかり、すぐに完治しないのが特徴ですから、地道な治療を強いられることになります。

 

また、なかなか治らない全頭脱毛症の場合、精神的な負担も大きいですから、治ると信じて、治療に専念することです。

スポンサードリンク


話題の育毛商品 女性の円形脱毛症 特許を取得した治療法 髪尾育男脱毛症Q&A髪尾育男 脱毛症対策|隠す方法