汎発性脱毛症

育毛剤

全身つるつる

スポンサードリンク

汎発性脱毛症については、現在なかなか治らない脱毛症としてたとえられています。

 

毛髪だけではなく、全身の毛が抜け落ちてしまうことで、単にハゲが出来る円形脱毛症とは大きく様相も違ってきます。

 

最初は単発型円形脱毛症のように自然治癒をするものだとばかり思っていたら、あっという間に全頭脱毛症になってしまい、そのうちまゆ毛、まつ毛、ひげ、胸毛やワキ毛、そして陰毛までもつるつるになってしまいます。

早期発見がポイント

汎発性脱毛症の場合は、途中で気がついて治療をすることがベストですが、全頭脱毛症の段階では、ちょっとおかしいぞと医師に相談にいくケースが多いようです。

 

しかし、ある程度の年齢の男性なら、このままでいいやと思ってしまい、つい病院に行きそびれているうちに、まゆ毛、まつ毛というように異常事態に驚くことが多いようです。

 

できればそうなる前に、医療機関に行く事が出来れば、治りも早いと言われています。

 

どうみても、全身の脱毛だけは絶対に避けたいことです。

治るまでは時間がかかる

汎発性脱毛症の治療は、主に塗り薬ではなく、ステロイドなどの内服薬が中心になります。

 

注意したいことと言えば、少し強いステロイド系の薬を使うことが多いため、依存症になりやすいと言われています。

 

同時に糖尿病の併発などの危険性もありますから、かならず医師に相談をしてください。

 

そして、簡単に治るものだと思わないことです。

 

少し長時間かかって、ゆっくりと治療をすることになりますから、心構えも必要です。

スポンサードリンク


話題の育毛商品 女性の円形脱毛症 特許を取得した治療法 髪尾育男脱毛症Q&A髪尾育男 脱毛症対策|隠す方法