子どもの円形脱毛症(小児円形脱毛症)

育毛剤

子どもの円形脱毛症

小児だけではなく、思春期に関係する15歳くらいまで症状が見られます。

 

子供に多い円形脱毛症は、小さな子か思春期にかかるあたり子供だと言われています。

 

あまり他人との接触がない子供に関しては、親が隠すこともできますから良いですが、学齢児以降の子供の円形脱毛症に関しては、本人を含め家族も気になる存在です。

子供の円形脱毛症の原因は?

大人の円形脱毛症同様に、子供の円形脱毛症の原因はストレスや自己免疫疾患であると言われています。

子供のストレスと言っても、現代はいろいろな悩みを持つ子供が多いと言われています。

 

特に多感な時期といわれる思春期はもちろんですが、幼児であっても、何かしらのストレスの証拠として円形脱毛症になることが多いと言われています。

 

また、アレルギー体質のために、薄毛や円形脱毛症になることもあります。

 

これが、子供でいう自己免疫疾患になりますが、特徴も一環していなくて、その子によっていろいろなケースがあります。

治療に関しては

治療に関しては、子供の気持ちを最大限に組むことが必要です。

 

円形脱毛症がきっかけで、うちに引きこもったり、友達関係がうまくいかないなどのことがないよう、親としては、気を使う部分です。

 

かつらなども存在していますが、本人次第で決めましょう。

 

また、学校の先生にはよく話をして、学校内の生活のサポートもお願いしておくことです。

 

何よりも本人のストレス等の元を知るなど、親としてはいろいろ行うことはありそうです。

 

かならず医師に相談をすることも忘れずに。

スポンサードリンク

子どもの円形脱毛症(小児円形脱毛症)記事一覧

円形脱毛症になる子供の症状と特徴

子供の円形脱毛症は大きく分けて、アトピー等のアレルギー体質が起因している場合と精神的な原因があるという特徴があります。これらは、大人も子供も同じような原因なのですが、様々なストレスなどが、子供の円形脱毛症を発症させるとも言えます。又、中には、自然に脱毛するのではなく自分で、髪の毛を抜いてしまう場合で...

≫続きを読む

子供(幼児)の円形脱毛症対策

幼児の円形脱毛症については、事実として存在していると認めましょう。突然我が子の頭にハゲができてしまうということで、ショックを受けるとは思いますが、これは何らかのサインです。幼児なりの成長過程で、体質的なものなのか、それともストレスなのかを、円形脱毛症で証明していると思ってください。まずは慌てずに、様...

≫続きを読む

子どもの円形脱毛症の治し方

子どもの円形脱毛症の治し方は、基本的に大人と同じです。皮膚科で出される内服薬、注射、器具を使うもの、生活習慣の改善が大きな柱となります。中には、育毛シャンプーや毛髪剤の使用などもあります。まずは、何が原因で円形脱毛症になってしまっているかの診察が最初になります。アレルギー体質の場合は、すでにステロイ...

≫続きを読む


話題の育毛商品 女性の円形脱毛症 特許を取得した治療法 髪尾育男脱毛症Q&A髪尾育男 脱毛症対策|隠す方法