円形脱毛症|女性の原因

育毛剤

考えられる原因

スポンサードリンク

円形脱毛症は、女性にも起こります。
本来生えて来るはずの毛が生えない。

 

もちろん毛根がなくなってしまっていれば当然なのですが、何かの原因があって、生えてこないと言うのが、円形脱毛症です。

 

医学的には、自己免疫性疾患とされます。
これは、本当は敵に対して起こりえる現象が、自分の体に起こしてしまう、間違った体の対応で、円形脱毛症の場合はハゲを作ってしまうということになります。

 

原因として考えられのが、たいていストレスが多いとされています。

 

又、女性の場合、そこの場所だけ、強く髪を縛っていることにより、円形脱毛症になってしまうこともあります。

 

ひどくなると

原因がストレスとわかっただけで、回復をすることが多いようです。

 

円形脱毛症の大きさは、人によってまちまちで、円形には違いないのですが、10円玉や500円玉の大きさ、もっと大きいもの、1つではなく数個というように、種類は様々です。

 

そして、多発性脱毛症に発展した場合、すべての毛が抜けしまうこともあります。

 

具体的な治療法

女性の円形脱毛症の治療は、副腎皮質ステロイド薬と育毛剤の外用を使う治し方が一般的です。

 

自然治癒の可能性も高く、数ヶ月で元に戻ることが大半です。

 

ただし、繰り返すことも多く、多発性脱毛症になる場合、外用薬と一緒に内服薬や血行促進薬なども併用することもあります。

 

その他の治療法として、液体窒素を当てる、人工的なかぶれを作る、紫外線療法等かあります。
いずれも医師の判断によって、治療の内容を変えていきます。

 

↓↓↓

髪尾育男

スポンサードリンク


話題の育毛商品 女性の円形脱毛症 特許を取得した治療法 髪尾育男脱毛症Q&A髪尾育男 脱毛症対策|隠す方法